close

あなたが知るべきサイドチェーン

你不得不知道的侧链技术1

6月に、世界的な有名な取引所CoinbaseがETCの上場を発表した後、すぐ1時間以内にETCの価格は11ドルから16ドルに上昇し、取引量も明らかに上昇していて、ほかの仮想通貨を持つ人がとても羨ましくなった。

しかし、ETCの開発チームは現在、価格の動向をあまり気にしていないが、Lisk(LSK)インフラストラクチャのほうに集中している。その中でサイドチェーンの協議開発が主導的地位を占めて、とても重要な開発目標となる。ETC開発チームは、サイドチェーン技術を通じてETHでの高い取引コストと拡張性不足な問題を解決しようとしている。

サイドチェーン技術とは何か?

サイドチェーンは、最初ビットコインをメインチェーンとした新型のクロスチェーン技術である、ドルと金塊の相関関係と似ていて、徐々にほかの仮想通貨にも応用されて、ブロック容量と高い取引コストの問題を解決するための手段として利用される。サイドチェーンは融合方式を採用し、仮想通貨の金融生態の目的を実現すること、一部の仮想通貨技術が既存のシステムを排斥する現象ではない。

サイドチェーンの利用によって、我々は様々なスマートコントラクトの金融契約、株、先物、誘導品などを簡単に作れる。千万個メインチェーンを定めたサイドチェーンが持つことが可能で、その特性と目的はそれぞれ違う、これらのサイドチェーンはメインのブロックチェーンの弾力性と希少性に依存している。この基礎の上に、サイドチェーン技術はさらにブロックチェーン技術の応用範囲とオリジナルのスペースを拡張し、伝統なブロックチェーンが多くの資産タイプをサポートさせて、そして少額の支払い、スマートコントラクト、安全な処理メカニズム、リアル世界で財産権の登録など、その上でブロックチェーンのプライバシー保護を強化できる。

サイドチェーン技術の開発とは何を意味するのか?

ブロックチェーンは、技術的に分散型台帳技術であり、ビジネスから見れば価値のあるネットワークであり、このネットワークにおいては、有効なノードが多ければ多いほど分布されて、生まれた価値も多くなること。ブロックチェーンは、価値のあるネットワークのコアインフラストラクチャ—であり、ブロックチェーンアプリケーションはリーグチェーンアプリケーションの小さな範囲に限定されるものではない。クロスチェーンという技術が、それぞれのブロックチェーンに接続と拡張を行い、価値のあるネットワークの高速道路を構築するために必要とされている。

ETHの緩慢、高い取引のコストはETCの一つのきっかけとなるだろう。ETCはこの機会を掴んで、取引コストの高さと拡張性不足の問題をサイドチェーン技術で解決しようとしている、本当の安値、高速のネットワークルートを構築し、市場アプリケーション開発の良い選択になるに違いない。

 

 


 

Telegram : https://t.me/etcjapan

Twitter : @etcjapan

Tags : featured