close

エメラルドプロジェクトの紹介

翡翠项目介绍 封面

多くの読者が知っている、ETC開発チームがエメラルドプロジェクトを開発しています。このプロジェクトは、未来で分散化アプリケーション(dapps)のEthereum Classicブロックチェーンのプラットフォームになります。dappsの中で一番目のはエメラルドウォレットです。でもこのプロジェクトは財布だけではなく、この文章を通して、我々はエメラルドプロジェクトとは何か、なぜETCの未来には重要なのかを説明します。

エメラルドプロジェクトはどんな痛点を解決できるのか?
エメラルドプロジェクトで最初に解決して、最も重要な問題は、現在まだイーサリアムクラシックのコミュニティに使用されている財布が、無信頼に利用者の取引を検証できる、ということは一つもないです。
エメラルド計画が別問題を解決したのは、現在、Ethereum ClassicでdAppの共通フレームを構築する開発者がまだいなくて、ユーザーインターフェース(UI)コンポーネントが不足し、そして第三者開発者に対する基準はまだありません。
そのため、各Dapp開発者はすべてのdAppの構造とコンポーネントを再作成しなければならない、ハードウェア財布と統合する方法を再実現し、イーサリアムのスマートコントラクト機能と通証のために個人的なサポートを構築します。これは非常に時間とお金を消耗しています。それに、イーサリアムをサーバー/クライアントの既存アプリケーションに統合することは難しい、これはGeth / Parityが提供するRPC APIが多くの使用状況にとって低すぎるからです。

構築する
エメラルドプロジェクトの裏で主要な方法は、モジュール化を使用すること、アプリケーションをいくつかの繰り返し使用できるコンポーネントに分けて、モジュールを代わることができます。これらのモジュールは、その後、第三者のアプリケーションに置き換えたり統合したりすることができます。
エメラルドプロジェクトは以下の部分を含む:
Gethもしくは標準Web3 APIとその他のサービスを提供する
デスクトップ、携帯、ウェブサイト、または制御台のUIに用する
コネクタUI < ->チェーンは、プライベートの全てデータを操作できます、例個人パスワード、アドレス帳、追跡契約、通証など。
RPCノードは、完全なローカルノードである。例えば、GethやParity、及びepool.ioとGasTrackerなど遠距離APIポートでもできます。これはユーザーが軽量モードでエメラルドウォレットの実行を許可し、全てのチェーンを同期させる必要がありません。

UI部分も替えることができます。我々はシナリオ用の簡単なCLIを研究しています。それ以外、ブラウザを信用していない我々のような人に、全機能のテキストモードを提供してくれる人がいる(我々の中でこのような人がいないけれども)と期待しています。
財布のインタフェース。単なるvim(或いはemacs)みたいな財布を構築するだけ。

コネクタは、基本的にこの2点を統一しました。独立なアプリケーションとして実行出来るし、他のアプリケーションにもはめ込むことができます。これはあなたの秘密キー、取引に署名などに関わります。またはハードウェアの財布にも関わっております。あなたのユーザーインタフェースで簡単なアクセスポイントを提供し、Ledger / Trezorやほかの者に訪問ことを便利になります。我々はできるだけコネクタを軽量化させて、プラットフォーム上で使用できるし、モノのネットワークや専用なハードウェアでも使用できます。その上でDappを作る人もいるかもしれません。

技術

RUST言語で接続層を編集する。非常に軽量化な嵌め込む
Javascript UIの応答およびフィードバックのメカニズム
素材UIを基礎様式として
BabelのES6及びホームページのバッグ
デスクトップアプリケーションまでに電子化バンドル
何を提供するか
UIコンポーネントを単独なライブラリとして対応して、自分のDapp或いは財布を構築します。
Javascriptはイーサリアムクラシックの通用ライブラリとして、API、常用ツールなどを訪問できます。

1つのコネクタは、他のアプリケーションのライブラリに統合され、Rust言語を使用する或いはFFIをGo、Pythonなどの言語を導入します。
サーバーのスクリプトのコマンドライン実用システムに使用することができます。(取引を署名、残高を読み取る、通証、契約などを含む。)
グラフィックコンポーネントとスタイルガイド(フォント、色、アイコン)

SDK
最初に述べたように、財布はただ第1歩です。ETC開発チームの最終目標は、イーサリアムクラシックDappsのソフトウェア開発ツールバッグです。これはエメラルドプロジェクトが他のDappsプラットフォームになることを意味します。これらのツールを使用して、シリーズのツールを提供してあなたのDappsを構築します、そしてデスクトップ、ウェブサイトまたは移動アプリケーションをテスト、パッキングできます。

計画
現在、ETC開発チームやETCコミュニティではエメラルドウォレットの開発に取り組んでいます。これは全てのコンポーネントをす集めます。将来、ETC開発チームはエメラルドプロジェクトをいくつかの独立部分に分けて、エメラルドSDKを分離し、2番目のDappを構築します、これでスマートコントラクトの開発者のアプリケーションシステムになります。(開発/配置/調整周期)それ以外、ETC開発チームは、エメラルドプロジェクトを単独なコマンドライン実用システムで仕事します、第三者ソフトをETCに集積することをサポートします。

これらの任務は時間を必要となる、何度も繰り返し、発表するが、このシリーズの初めのアプリケーションとして、Emerald Walletのテスト版は次の数週間以内に発表する予定です。我々は非常に実用的な最小な製品(MVP)を用意していますが、今はとても使いやすいユーザーインタフェースを開発しています。

 


 

Telegram : https://t.me/etcjapan

Twitter : @etcjapan